ライフハック

記事の執筆にはGoodNoteアプリが最高かもしれない

9月に入り、今年もとうとう残り4ヶ月と33%になりました。

6月まではアフターの時間をFlutterに全振りしてブログの更新をしていましたが、WWDC2020やiOSDCのLTが通ったりと色々スケジュールが入ってきたことでブログの更新が滞るようになってきました。そろそろFlutterでの個人アプリ開発を再開したい気持ちになってる。

iPad ProとApple Pencilを購入して2ヶ月経った感想

WWDC2020でiOS14でのiPadOSやApple Pencilの新機能に魅力を感じてしまって、我慢できずに7月にとうとうiPadProを購入しました。

このiPadの購入は当たりでした。多分タブレットとApple Pencilって非常に相性がいいんだと思う。僕はiPadに関してはこれで2台目で、一番最初に購入したのは2016年頃に販売されていたiPadmini第4世代です。

その頃のiPadに期待していたのは、ちょい画面の大きなスマホという感覚でギリギリレストランでもネットサーフィンして邪魔にならないスマホの位置づけでした。iPadminiは当時はスマホよりちょっと画面サイズがデカイくせに端末が薄く、動きが滑らかで手で持ち運んでもそこまで邪魔にならないぐらいの持ち物でした。

その後は度重なるiOSのアップデートで動きが鈍くなって、とうとう持ち運ばなくなりました。今はタンスに眠っています。

そんな体験をしたので、iPad Proがいくら大きくなったとしても全然魅力に感じることがなかったんですよね。本当にただの大きなスマホって感じです。それがiPadOSが出てきた途端にiPadの立ち位置が変わったんでしょうね。

iPadOSが出てきてパソコンとスマホの中間ぐらいのポジションになり、今ではさらにiPadの周辺器具も充実してきているようです。Apple PencilやMagic Keyboardがそれですね。iPadとApple Pencilでノート代わりに、iPadとMagic Keyboardで持ち運びやすいMacBookみたいな感じに落ち着いてます。

iPadアプリが充実していてアイデア出しが楽になった

そろそろ本題に移ります。近頃のiPad(専用)アプリが充実してきたようで、そんなアプリを実際に使ってみるとブログ記事のネタや構成に困らなくなりました。

今かなり使っているアプリはGoodNote5とMindMeisterです。Apple PencilとGoodNoteでノート代わりにマインドマップを書きます。アプリがなかった時は僕はマインドマップのヘビーユーザーだったのでノートにアイデアを箇条書きしていたんですね。アイデアを箇条書きするのはブレインダンプと呼ばれています。

ブレインダンプして出てきたアイデアをカテゴリ別に分けてグループ化してマインドマップにまとめていきます。出来上がった手書きのマインドマップをMindMeisterで整理していくんですね。

マインドマップの効果はグーグルで検索すれば沢山出てきますのでここでは割愛します。さらにトニー・ブザン氏の本に細かいやり方が紹介されていますので一読して頂ければと思います。

それでiPadを購入したことですしiPadの神アプリとしていろんなページで紹介されているGoodNote5をインストールして使い始めて2ヶ月が経ちますが、このGoodNote本当に便利ですね。GoodNoteにマインドマップ風にブログに書きたいことをマインドマップ風に要点だけ書いていってます。

iOSDCのプレゼン資料作成の際には、何を発表するかをGoodNoteにApple Pencilを使って落書きしたらいい感じに目次と構成が出来上がりました。あとはその下書きに従ってKeynoteに資料を書いていきました。

ブログ記事の執筆にもGoodNoteが使えそう

これはブログの記事のネタ出しにも使えそうです。noteでテスト中ですが、ブログ記事のタイトル(記事で伝えたい内容)をGoodNoteの中央にして書きたい事をGoodNoteに書いていたらそれでブログ記事の構成が出来上がってしまいます。

ただこの方法のデメリットとして当然ですが、1記事分のマインドマップを作るだけで1~2時間かかるという時間的なデメリットとマインドマップを作り終わると達成感が大きすぎてそこから記事を書く気力がなくなってしまうということです。

それぐらい一度GoodNoteで落書きを始めたら作業が終わらないです。あれも書きたい、これも書きたいという心情になります。

ということで、これからのブログ記事の執筆についてはGoodNoteとMindMeisterがあれば事足りるねという事を伝えたいと思い文章を書いてみました。

 

ABOUT ME
tamappe
都内で働くiOSアプリエンジニアのTamappeです。 当ブログではモバイルアプリの開発手法について紹介しています。メインはiOS、サブでFlutter, Android も対応できます。 執筆・講演のご相談は tamapppe@gmail.com までお問い合わせください。