ポエム

楽天モバイルのUN-LIMITについて調べてみる

今日はiPhoneSE2用の保護フィルムが自宅に届きましたのでこの保護フィルムの貼り付け作業をしていました。
本当はサクッと終わらす予定だったのですが、ガラスフィルムだったみたいでシール派の僕は幻滅しています。

が、貼り付け作業が無事に完了しましたのでようやくiPhoneSE2にベタベタ触れます。
やることは特に変わりなく

  • Twitter
  • YouTube
  • ブログ
  • Gmail

とかですけどね。

本日はこれから契約検討中の楽天モバイルUN-LIMITについて調べてみました。

楽天モバイルUN-LIMITとは

楽天モバイルUN-LIMITのサイトはこちらになります。

UN-LIMIT

月額2,980円で、しかも今申し込むと1年目は利用料が無料になるキャンペーンを実施している。
先月UQモバイルを契約した身としては特段必要ないだろうと思っていた。

ですが、iPhoneSE2はeSIMに対応しています。

eSIMとは

eSIM(イーシム)というのは組み込み式SIMの事を指します。e-SIMと表記される場合もあります。
これだけでは分かりにくいですよね。

今までのnano-sim とか micro-sim はチップ状の物理SIMでしたが、eSIMというのは電子SIMです。
楽天モバイルのUN-LIMITはeSIMでQRコードで読み取るみたいです。

ただeSIM自体はどのスマホでも対応しているものではなくeSIM対応したスマホでしか使えないのです。
僕の旧端末のiPhone 8 や Pixel 3 はこのeSIMに対応していませんでした。使えなかったのです。
ですが、iPhoneSE2はeSIM対応です。UN-LIMITが使えるのですね。

なので今回は楽天UN-LIMITについて調べながら検討してみたいと思います。

楽天UN-LIMIT

月額利用料: 2,980 円 (キャンペーン時に契約すれば1年間無料)

分からない部分は

  • 楽天回線エリア
  • パートナー回線エリア

この部分。
携帯の大手キャリアはドコモ・au・ソフトバンクですが楽天回線エリアってどこを指すの?って感じです。
楽天回線エリアというのは多分

このページに乗っている部分なんだと思います。

f:id:qed805:20200506210149p:plain:w300

楽天回線エリア

ビンゴですね。
ここの郵便番号か住所で検索したエリアが対応エリアであれば回線は対応してそうです。

この値段でデータ使いたい放題で通話かけ放題なら確かに検討の余地がありそうです。
YouTube の動画ではUN-LIMITがあればそれをルータ代わりにできるとも説明されていたんですね。

僕が自宅で置いているルータはSoft bank air で料金は3,980円ぐらいだった気がします。
Soft bank air は工事の必要がなくすぐにネット接続できるところが良かったのですが、こいついかんせん速度が遅いのです。
1GBのデータファイルをダウンロードしようとするだけで1時間とかかかるくらいの速度なんで、できれば変えたかったんですよね。

それもあって楽天モバイルUN-LIMITの契約も視野に入りました。
契約する時は今月中になるかなと思います。
キャンペーンが終わっていたら検討終了ということで止めにします。

それでは、バイバイ。

ABOUT ME
tamappe
都内で働くiOSアプリエンジニアのTamappeです。 当ブログではモバイルアプリの開発手法について紹介しています。メインはiOS、サブでFlutter, Android も対応できます。 執筆・講演のご相談は tamapppe@gmail.com までお問い合わせください。