ライフハック

在宅なので朝食のストラテジーを考えてみる

本日はコロナというより緊急事態宣言の影響でしばらく在宅ワークですので、エンジニアの朝食について考えてみました。

僕は基本は食べる時間がないのと、食べる気力がないので朝食を抜いてます。お昼と夕食を食べているのですが、夕食の摂取カロリーが多すぎてインスリンの分泌量が多くなるためか夕食を食べたら急激な眠気が襲ってきます。

なので、最近は朝食も取り入れて摂取カロリーをいかにして分散させようかと日々考えています。

検討中している朝食はといいますと、

  • カロリーメイト(1日200円)
  • ベースフードのパン(1袋200円)

です。

カロリーメイトは楽天市場で箱買いすると

このように少しだけ安くなります。楽天カードで決済するとポイントがつきますので割と購入するモチベーションになります。

ベースフードのパンも検討していて、これは1食あたり2袋ということで1袋で計算すると200円になりました。



1月はもうカロリーメイトを購入してしまったので、ベースフードは来月に導入してみようと思います。割とベースフードのものは楽しみです。

これで1ヶ月あたりの予算は6000円(1日200円)ですね。

今の食費は

  • 昼(Comp)
  • 夜(冷凍食品orレトルトカレー)

こんな感じになっていて関係ない人から見るととても不健康?な食生活になってます。

ご飯はふるさと納税を最大活用して実質ゼロ円になっていて、おかずだけを考えるようにしています。お昼は完全栄養食のComp(1食300~400円)で済ませて、夜は冷凍食品をレンジでチーンしたものをご飯と一緒に食べています。冷凍食品で1食当たり400~500円代。

最近、エンジニア界隈ではnoshというレンジでチーンするとおかずが出来上がるサービスがあるらしくそれも導入しようか今のところ検討中です。



やっぱり、今の時代は時短が正義で電子レンジは重宝しますね。noshのおかずは健康によさそうなので、食生活が気になり出したらこれを導入していこうと思ってます。

去年からほとんど毎日電子レンジ使うようになりました。電気代だけ気になります。

目標は1日1,000円で月当たりは30,000円です。

ABOUT ME
tamappe
都内で働くiOSアプリエンジニアのTamappeです。 当ブログではモバイルアプリの開発手法について紹介しています。メインはiOS、サブでFlutter, Android も対応できます。 執筆・講演のご相談は tamapppe@gmail.com までお問い合わせください。